プロフィール

sayuripoo3

Author:sayuripoo3
【2010年】
35歳を目前に頑張った「婚活」で、Tuneと偶然に出会う
【2011年】
交際1年をきっかけに、同居生活START。
【2012年】
手作り節約Weddingを無事に成功!
イタリア旅行を成田離婚することなく無事に終了!
【2013年】
目標達成!車を購入しましたぁー

<直近の目標>
1年後 夫婦で合計10Kダイエット
5年後 マイホーム購入

<将来の目標>
「55歳にはリタイヤして海外でのんびり生活しよう」

<2人に必要なもの>
「金」と「信頼」と「健康」と「家族」

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
313位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーケ記事へのコメント!

わたくしごとですが・・・遅ればせながら花粉症デビューしてしまいました。
毎日辛くて、辛くて、、、花粉症の方を軽い言葉で「大変だねー」なんて言ってた事を
心からお詫び申し上げます 

さて、頑張っていい加減に結婚式ねたを終了しないといけないと思ってた頃に。
本日このblogを読んでいただいた近々花嫁予定さんから、ブーケの記事について
コメントをいただきました。
あ!管理人のみへのコメントでしたので、皆さんには内緒ね!!!!

こ○○さん!先ほどコメント返信しましたけど、良かったら再度ご連絡くださいまし!

私の周りにも最近挙式を迎えるハッピーさんが数名いらして、久々にブーケを
作成する予定です。
儲けなんて考えておらず、節約花嫁さんのお手伝いが出来たらなーってそんな
素人の楽しみで頑張ってます。
結婚しきって花嫁さんはほんとに大変なんですよね!
でもでも、本当に楽しいあっという間の瞬間なので、今準備している方々には
楽しみながら準備をして欲しいとおもうのであります!

あ。。。今日は子無し夫婦の外食の日でジャブジャブ飲んできたのでこの辺で(笑

今日は本当に嬉しいコメントをいただきました!
スポンサーサイト

【手作り】 Bridal新聞を作っちゃいました!

残暑厳しい日が続きますが、社内は快適です! 
夏場は、オフィスで働くのが一番ですよねっ!


さて、披露宴の前半戦って司会者による新郎新婦の紹介やら祝辞などが続き、参列者は
退屈する時間になるんですよね。皆さんもそんな経験ないですか?
まぁ、それだけではなく学歴もたいした事なく転職歴豊富な私達は、正直、言葉で紹介
してもらうほどの履歴を持っていないのです  アハハ
おまけに、やたらと時間を取られるだけ。

ならばっ! ・・・と考えたのが、Bridal新聞を作って、ゲストのテーブルに配布して
おくこと。これなら、新郎新婦が入場してくる迄の時間(ウェルカムドリンクtime)に
読んでもらう事が出来る & この待っている時間が暇と感じない!!! 
我ながらナイスな考えだと思いました!
実際の披露宴当日のゲストのテーブルの上はこんな感じぃ〜。

ゲストテーブルの写真挿入
img_147.jpg


Bridal新聞って、自分でワードやエクセル等を使って最初から作らなくても無料で
ひな形をダウンロードできるサイトがあるんですよ!
私のお勧めはここ → Wedding Bells さん
若干、広告欄が多い気もしますがそんなには気にならないですよ。
まぁ、本当は駄目だけど一部はPCスキルがあれば消す事も出来る(笑


英文タイプ、週刊誌タイプなど幾つかのパターンがあります。
私は、一番落ち着いた感じのものを選びました。

紙は、A4サイズ二つ折りツヤツヤでやや厚手の物を購入しました。
内容は、一般的なプロフィールではつまらないので、披露宴の準備迄のエピソード
披露宴で注目して欲しいこと、感謝の言葉、2人の食生活(趣味が食事なので)など。
特に、披露宴で注目して欲しいところには、オリジナルの指輪や節約して作成した
ブーケの事も細かく書きました。
そうする事で、ゲストはなんとな〜く披露宴を見ているのではなく、「どれどれ?」って
感じで興味津々で小物を見てくれるという訳ですよ!

おまけに、披露宴後はお祝いを頂いた方へのお礼の手紙の中に一緒に入れてお互いを
紹介する手間を省く事が出来るし!一石二鳥でしたよー!


wedding paper1


wedding paper2



手作り感があって、ゲストに2人のことを知ってもらおう!という気持ちのある方は
是非やってみたら良いとおもいますよ。



以上   

リングピローは作らない!

GWに指輪を受け取りに行きましたー。(GWって何ヶ月前だろっ 
でも、あの時の感動とスタジオSORAさんのお陰で、リングピローが不要だった事を
記録しておかないとね! 


Stugio SORAさんとの出会い! で指輪のデザインから制作をお願いし、1ヶ月!!!
Tune さんと仲良く取りに行きました。
いやっ、行くはずだったのですが途中で大げんかしちゃいました 
喧嘩の理由は、預けていた銀行のキャッシュカードをTune さんが忘れてきた。
・・・ という、本当は対した事ない事なんですけどね。
今思えば、既にこの頃から準備で精神的にも若干、余裕がなくなっていたのかもしれない(笑

なんとな〜く、険悪なムードでお店に向かい担当のデザイナーさんと1ヶ月ぶりの再会。
出来上がった指輪を持ってきてくれました。その仕上がり具合を見た途端、一気に機嫌が
直り、あぁ〜本当に結婚するんだな〜って気持ちになったのを覚えてます 

デザイン画とほぼ同じものでした。違うのは、キラキラと輝く「ダイアモンド
恐る、恐る、お互いの指にはめてみると、すごくフィットして違和感のない仕上がりに
なっている事を確認しました。

yubiwa2.jpg



私達のこの指輪は、ラインの色を変える事が出来るんです!(化学反応で)
なので、10年毎にお直しとしてカラーチェンジをする予定です 


大切な指輪は、木で出来た「宝箱」の様なケースに入れてくれました。
デザイナーさんが、うちのこのケースをそのままリングピローにする方もいますよ!
・・・という、ナイスなアドバイスをくれたので、私達もこの宝箱を代用する事に。
チャペルの椅子が木目調でこの「宝箱」と雰囲気もマッチするし!

下手に作ったり買ったりするよりも、とても素敵でした

そうそう、HCY(ホテルコンチネンタル横浜)さんの場合、チャペルの入り口に
↓こんな風に飾って挙式参列者の皆さんに見えるようにしていたみたいです。
私達は、カメラマンの写真で飾られていた事を知りました(w

yubiwa1.jpg



一般的な結婚指輪よりも、ちょっと値が張ったけどオリジナルの世界に一つしかない
大切な指輪。一生大切にしようと心に決めました。
あっ!Tune さんも一生大事にしますよっ 


以上   

【手作り】 両親への感謝のプレゼント

早いもので挙式から3ヶ月が過ぎようとしている。。。なのにまだBlog執筆中
徐々に記憶も薄れ始めているので、頑張ってウキウキ・ワクワク感を取り戻そう!

さて、アイテムフェアーの件(くだり)でちょっと触れたけど、披露宴の終盤には
両親への感謝のお手紙&花束贈呈というメインイベントがある。
私達の両親は、遠方から来るので花束なんぞ貰ってもこっちに返ってくるだけになる。
仮に、地元で披露宴をしたとしても私には”花束 ”という選択肢はないっ!

。。。という事で、こんな感じでそれぞれの感謝のプレゼントを準備することに


■Tune さんとこ 
 → 前撮りでプレゼントして頂く予定の”ウェルカムボード”(A2サイズ額縁)
実は、Tune さんに額縁がちょっとちゃちいのでステンレスに変更したいとの依頼あり
HANDSで3000円位のしっかりとした額縁を購入 し黄色のリボンを巻いて完成!

<婆ちゃん用プレゼント写真挿入予定>


■Sayuのとこ
 → 両親が昨年”古希”だったのでそれを記念して家族史(アルバム)
単なるアルバムにしたくなかったので、ちょっと張り切ってこんな感じの内容で作成
1冊1万円位はかかったけど、親だけではなく兄妹に対しても感謝の気持ちを伝えたく
配布する事にしました。  ←珍しく費用をかけたとこ

●両親の結婚式の写真
●長女誕生、長男誕生、次女、三女誕生の写真
●各七五三の写真
●家族旅行の写真
●長女の結婚、長男の結婚式の写真
●孫誕生の写真
●還暦のお祝い写真
●三女結婚式の写真
●お正月の写真
●子供、孫からのメッセージ

<森田家の歴史>
Screen Shot 2012-08-17 at 6.10.12 PM


Screen Shot 2012-08-17 at 6.13.36 PM
↑Sayuの両親。 白黒写真って歴史を感じさせるんだよねー。。


いやぁ〜、これを作成する為に一泊二日で実家に帰省しましたよ。
写真集めって本当に大変!!! 
みんなからのメッセージも同様。
でも、大変だったからこそ思いの詰まった力作アルバムを作る事が出来ました。

最近は、デジカメで撮り溜めして印刷しない傾向にありますよね。
皆さんも、家族の歴史アルバムを作ってみては如何ですか?
私は、次回の喜寿のお祝い用に写真をこまめに撮影し、整理を始めました 

アルバムを作成した業者は「Snap fish」←クリック! です。
他社に比べると大きなサイズを揃えており、手頃な価格だったと思います。


以上   

【手作り】 結婚証明書と芳名帳を作っちゃいました

暑中お見舞い申し上げます! 
無職&出不精の私は、このうだるほど暑い日中を家で過ごしています。 
贅沢は敵だぁ!クーラー入れません・仕事が決まるまでは。。。
ということで、扇風機と自然の風(熱風)でなんとか涼をとりながらBlog更新してます。

さて、先日「前撮り」をしたことを書きました。
前撮りで購入したデータを利用して、結婚証明書なるものを作成することにしました。
実は、結婚証明書のことはすっかりと忘れていて、コーディネーターさんに言われ
慌てて、ネットで検索しました。 
すると、結婚証明書と芳名帳のセットって意外と高い 

後々、振り返ってみるものか?と昨年結婚したばかりの妹に聞くと「見ない 」と。
ならば、ここも自分たちだけのことだから節約!手作り!


ロフトをブラブラしていると、最近の色紙(送別用など)は昔みたいに無地・正方形
ではなく、折りたたみだったり色つきだったりとなかなかお洒落! 
そうだっ!!!   。。。ということで↓こんなんつくってみた。

結婚証明書①

もともと、色紙として売っていたものなんだけどクリーム色でブーケの様なお花。
前回の記事で書いた前撮りした時の写真を大きくプリントして貼ればホラッ!
写真下左の「結婚証明書」文書部分はパソコンで作成しプリントアウトしただけ。
写真の枠は、ヨドバシカメラで購入。真ん中のリボンは100均!

製作費用は 1,500円 くらい   いえぃ~!節約っ!



続いて、芳名帳の作成!
結婚証明書と色違いの可愛い色紙があったので、それで作成することに!
そもそも、自分が披露宴に出席した時に思っていたことが
「何回も、何回も住所を書かせるなよ!!!  」
皆さんにも覚えがありませんか?
招待状、芳名帳、メッセージカードと何度も何度も名前と住所を書かされたこと。

なので、最近の色紙の進化をまるパクリさせて頂くことにしました。
↓これは、当日の写真
 
芳名長

色紙にパラのお花の立体シール(100均購入)を貼り、真ん中には引き出物の
お米(きらきら姫)でもらたデータを印刷して切り張り。
事前にうさぎさんの付箋に私とTune さんの名前を書いて貼っておきました。

製作費用はこちらも 1,500円 くらい   またまた節約っ!


当日は、ゲストの方々に受付でウサギさんの付箋に名前を書いてもらい、好きな
所にペタリと貼ってもらいました。
ゲストの住所や電話番号は、招待状の出欠ハガキで既に把握できてるんだから
お名前だけもらえれば十分ですもんね。 

受付を頼んだ妹と甥っ子が言うには、最初みんな「キョトン?」とした顔して
名前を書いてたけど、好きなとこに貼ってくださいって説明したら、楽しそうに
貼ったり貼りなおしたりしてたよ  だって。

我ながらナイスアイデアでした! 
でもね、1個だけ失敗したのは受付をスルーしてた我が両親の名前が無いこと。
お正月に帰省したときに書いてペタリしてもらい、完成としたいと思います。

ゲストの方にも楽しんでもらい参加してもらい作り上げる芳名帳。
これから披露宴をされる方、真似してもい~よぉ~ 



以上   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。