プロフィール

sayuripoo3

Author:sayuripoo3
【2010年】
35歳を目前に頑張った「婚活」で、Tuneと偶然に出会う
【2011年】
交際1年をきっかけに、同居生活START。
【2012年】
手作り節約Weddingを無事に成功!
イタリア旅行を成田離婚することなく無事に終了!
【2013年】
目標達成!車を購入しましたぁー

<直近の目標>
1年後 夫婦で合計10Kダイエット
5年後 マイホーム購入

<将来の目標>
「55歳にはリタイヤして海外でのんびり生活しよう」

<2人に必要なもの>
「金」と「信頼」と「健康」と「家族」

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1441位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
279位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【費用】 持ち込み料金の交渉

無職を満喫していま~す!
毎日、暇なくせになかなかBlogの更新が終わりません。今日は腰痛も緩和中なので
せっせと記していきたいと思います

ある程度の準備が進んできました。それなりに、予算と実費の変動も出だしています。
私の場合、HCY(ホテルコンチネンタル横浜)に頂いた見積もりを自前でエクセルにし
変更がある都度、修正をし現在いくらかかっているのか?を把握していました。 
細かいなぁ~って思われるかもだけど、だからこそ「お花」やゲストへの贈り物には予定
よりも多くの費用を費やすことが出来たんです(笑


で、今日ここで記録することはあくまでも一例なので、今後HCYで挙式をする方が絶対に
同じことをしてもらえるか?というとそうではないということを、理解して読んでくださいね。
大人ならば、そこんとこ理解いただけると思うので 

【プランには無いのにお願いしたこと一覧!】

①引き出物の持込み料金について交渉 
    →  結果ありえない程のご対応して頂きました

②お気に入りの日本酒の持ち込みについて交渉
    →  結果、「ばくれん」という私たちのお気に入り銘柄を持ち込み 

③列席者全員との記念撮影について交渉
    →  まさか?!のチャペル内で梯子を使っての記念撮影の許可を頂きました
※これは、私達の後に挙式の方がいなかった(時間が空いていた)から出来たんです。

③④自作映像の持込について交渉?
    → こちらは、交渉というほどでもなかったけど、一応記録。

と、HCYは希望を伝えるととても好意的に対応をして下さいました!
今後、ご予定の方は是非、コーディネーターさんと相談をしてみてください!


以上   
スポンサーサイト

【費用】 見積価格と予算と現実・・・

もう梅雨入りしちゃいましちゃいました。今日で挙式から1ヶ月 
早いもんだぁ~。まぁ、挙式の3日後から12日間も新婚旅行に行ってたわけだから、
早いのは当たり前かっ!!
さぁ、記憶がまだ新しいうちにサクサクと挙式Blogを書きあげちゃいましょう。

                    
まず、挙式をするに当たり予算を立てることは重要です!また予算立てだけでなく、
しっかりと「この予算内でおさめるんだ!  オー!
という意志の強さを持たないと駄目です。
式場の見積金額はその後、大幅に変わってきます。私も身をもって経験しました。
私達の予算はぶっちゃけてしまいますが「70名で250万円」でした。
会場にもよりますが、まぁ平均よりもやや安めの設定です。当初から、出来る部分は
自作(手作り)すると決めていたからこそのこの予算だったんですよね。 

さて、HCYの当初の見積金額は?といいますと。。。
まぁ、この金額だったら見積もりに乗っている中で手作り出来そうな所が浮いてくるから
大丈夫だろう!っと、そう思い込んでいました。

しかし、打合せを重ねるうちに「和装をしたい」とか、アレしたい・コレしたいが出て
くるわけなんですよ。一番驚いたのが、衣装合わせの時に素敵なベールがあったので
このベールにしよう!って思ったらなっなんと!このベールは見積りの中の衣装
小物一式の価格をオーバーする(高価品)なので、追加3万円がかかるとか!  ビックリー。
もしやと思いアクセサリーについても聞いてみると、小物一式レンタル価格に含まれるのは
コレで、キラキラと素敵なコチラは、プラス1万円ですとか2万円ですとか言いなさるっ。。。

こんな感じだったら、衣装だけでも見積もりから10万円はオーバーしてしまうじゃないかっ!
この時に、初めて見積もりと実費の差異が今後も大きく発生してくるんだなっ。。。って感じました。
HCYさんは本当に低価格で素敵な挙式が出来る所なんですが、最初の見積りに含まれる部分を
もっと詳細に説明すれば、挙式場口コミで書かれている様な「見積もりと最終予算が大きく変わる!」
・・・なんて事を書かれないで済むのに。 (後日談)

とまぁ、今後、衣装合わせのことやらテーブル装花のことやら書いていきますが、なんにせよ
自分達の予算をしっかり持たないとダメなんだ!ってことを学びました。
これから、挙式場探しをする方はココが一番重要ポイントです! 

次回は、「和装」をしたくて値切り交渉をしてみた★ について書いていきたいと思います。

以上   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。