プロフィール

sayuripoo3

Author:sayuripoo3
【2010年】
35歳を目前に頑張った「婚活」で、Tuneと偶然に出会う
【2011年】
交際1年をきっかけに、同居生活START。
【2012年】
手作り節約Weddingを無事に成功!
イタリア旅行を成田離婚することなく無事に終了!
【2013年】
目標達成!車を購入しましたぁー

<直近の目標>
1年後 夫婦で合計10Kダイエット
5年後 マイホーム購入

<将来の目標>
「55歳にはリタイヤして海外でのんびり生活しよう」

<2人に必要なもの>
「金」と「信頼」と「健康」と「家族」

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1769位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
320位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAPPY WEDDING 7(エンドロール)

最近の映像技術ってすごいですよー!!!!

私達2人だけ先に退席しお見送りの準備をしてる間、ゲストのみなさんには今日の映像で
作られたエンドロールを見て頂きました。
このエンドロールはHCYさんからのプレゼントなんです!
Superflyの「愛を込めて花束を」の音楽にのせて、控え室の様子〜挙式、披露宴前半までの
映像を編集して作成してくれていました。
ゲストの方は自分の映像が流れた時には、あー!っと歓声を上げて眺めていたようです。
さっきまでの出来事がもう映像として流れる。本当にすごい世の中になりましたよね。

この部分が、昨今の結婚式では一番に進化した所じゃないでしょうかね。
【エンドロールの画像】
エンドロール画像


この映像は、その場で頂きましたので後の二次会でも流しました。
また、挙式後数ヶ月たった今でも時々見て1人涙を流しています(笑
ここにも書いてた、挙式中に父が私とTuneさんの手をギュってしてるシーンが、しっかりと
収まっていて・・・もうこの場面は涙なしでは見れないですね 
HCYさんからは本当に素敵な贈り物を頂いたと感謝しています。


ゲストをお見送りし無事に披露宴が終了しました。本当に本当に楽しい時間でした。
Tune さんではないですが、こんなに沢山の方々と一緒に過ごせた
この時間を私達は一生忘れる事は無いと思います。

【お見送りの廊下は赤いバラの花びらを散らしてもらいました】

お見送り画像
この日を迎えるにあたり、ご協力頂いたHCYの皆様や沢山の方々にこの場を借りて
お礼を言いたいと思います。本当に有り難うございました!
今後、HCYさんで挙式をあげる予定の方がいらっしゃいましたら、素敵な披露宴に
なりますことを心よりお祈りしています!

【最後は、両家とHCYの方々と記念撮影】

最後の集合写真


以上、長々と時間をかけて書いてきた結婚式の記録をこれで終わりにします。
おつきあい頂きありがとーございましたー。
夫婦仲良く楽しくDINKS生活を綴っていこうと思います。
これからも宜しくお願いします。 






あ!最後にドレスの写真をアップしておきます。
コレが4着で12万円弱でレンタルした衣装です
宣伝ではありませんが、衣装は「BODY」さんです。

衣装4着
 

スポンサーサイト

HAPPY WEDDING 6(感謝の手紙)

皆さんとの歓談の時間はあっという間に過ぎていきました。
司会者からそろそろちびっ子への贈り物タイムと、感謝のお手紙タイムになります。。。
といわれ、バタバタとひな壇に戻る私達。
Tune さんの足取りは、この頃からやや千鳥足  笑


本日最大の茶番劇を披露するお時間です。「お父さん、お母さんありがとう」ってやつ
これって、手紙を読んでいる間 新婦側のゲストは共感して涙を流してくれるんだけど、
新郎側はちょっと時間を持て余す?んですよね。
だから、私はここでも映像を投入しました。
感謝のお手紙


両親への感謝の贈り物は、事前に書いたようにお花ではなく家族史のアルバム。
なので、このアルバムの映像とプラス私と両親との思いで写真を映像として流しました。
こうすることによって、ゲストにも私と両親との思い出を少し共有して頂けるので。
最初は淡々とお手紙を読んでいたんですけど、途中、やっぱこみ上げてきちゃった。
号泣とはいかないけど、いや?号泣したらしい。。。姉が特に(笑

映像の8分できっちりとお手紙を読み上げ、本日の茶番劇はこれにて終了〜!
最後の方は、映像と手紙の読み上げ速度を合わせる等、余裕もありましたっ 


茶番劇終了と、思いきや予想だにもしていなかった茶番劇をTune さんが始めてくれました。
ゲストの皆さんへの挨拶を新郎がするのですが、いやいや私以上に号泣しちゃって、、、
私もですが、全員ビックリでしたよ
後で聞いたら70人という大勢の方々が集まってくれ、そしてお祝いしてくれたことに
感動したんだそうです。 
いやいや、我が旦那ながら 可愛い所があるじゃないですかっ。

ちゅねさん号泣



最後は、きちんとご挨拶をし、新郎新婦のみ一足お先に退席させて頂きました。

エンドロールへと続く。。。

HAPPY WEDDING 5(お色直し再入場)

中華っぽい音楽が流れ始め、第2部の始まり 。。。(笑

HCYさんは、和装には「番傘」を無料で貸してくれる!というので、ここでも茶番劇を披露!
Tune さんはこの番傘演出をえらく楽しみにしてたみたいです、
男のロマン?なのかしら。。。
番傘と手作りの扇子ブーケで顔を隠し、登場〜 !!
まず、番傘に驚きの歓声が上がりその後、番傘を閉じた後のドレス姿に再び歓声が
着物のドレス(和ドレス)は見た事無い方が多く、皆さんからの注目度は120%でした

「この入場の音楽選びは最もこだわったみたいです。お陰で素敵な演出が!」

再入場




HCYさんの特典として、キャンドルサービスのゲストキャンドルが無料!だったので、
この再入場の後、各テーブルを回りキャンドルサービスをしました。
やっぱ、このイベントはやらないよりやった方がいいですね。お決まりもんだけど。
メインテーブルのキャンドルですが、こちらは持ち込みのものを利用しました。
点火した時に驚いたけど、HCYさんがこっそりと火薬を散らしていてくれたみたいで
一瞬花火みたいにパチパチと炎があがり素敵でした 

真っ暗な部屋にともるキャンドルの炎をみんなで吹き消し、←キャンドルウィッシュ
私達からゲストへ振る舞い寿司のサプライズ!!!!
この時は、三味線ロックの音楽と共にお寿司を握る板前さんにスポットライトが当たり
ゲストからは2回目の歓声が上がりました。


後に聞いたんですが、マグロの握りは完売したそうです(笑
私達も少しですが、お寿司バーに足を運び頂く事が出来ました。
お寿司バー、ドリンクバーとこんなにもゲストが自ら動き回る披露宴はないでしょうね。
でも、皆さんとても楽しかったと言ってくれてたので、私達も本当に嬉しかったです。

【お寿司バーに並ぶゲストの皆さん、楽しんで頂けたみたい】
おすしバイキング



この時間帯から、各卓を周りご挨拶と共に写真撮影を楽しみました。
時間にして30分くらいは、ウロウロと談笑してたかな〜 
今思い出してもすごく幸せな時間でした。


この後は最大の茶番劇「感謝のお手紙」に続く。。。




HAPPY WEDDING 4(乾杯〜退席)

「乾杯〜!!!」 
やっとお酒が飲めます。宴の開演です 
披露宴ってこの最初のくだりが長いんですよね(笑 
でも、私達の場合は、これでも短い方なんだよね。結構、省略しまくったから。

ひな壇に座っていると皆さんが写真を撮りに来てくれました。
一生に一度の主役です!キラキラしてます!(笑 
お色直し迄の時間は本当にあっという間でした。友人スピーチは、宴会真っただ中で
ワイワイと騒がしく、ゲストの方には聞こえずらかったようですが私達にはしっかりと
伝わりました。

【母はスピーチが聞こえない!と前に出て来て、泣き合い抱き合いしてました 
友人スピーチ

お母さん!今日の主役は私なんだからね!!! 


中盤の茶番劇は、新郎・新婦の一時退席です。
私達は別々の退席にしまして、私のエスコート役は兄と姉にお願いする事にしてました。
これも、母同様に司会者から突然の呼び出しで前に来てもらいました。
2人も恥ずかしそうでしたら、兄妹揃って何かすることもなかったので良い思い出に!

【兄貴がドレスを踏み「ビリっ」と音がし、焦りましたが無事に退席出来ました 

ドレス踏んでます



Tune さんの退席は、私と同じでサプライズで友人を呼びどうやら
担がれて退席をした模様です。可哀想に、肥満の新郎は重かったでしょうね。。。。
「つねお、、、お前重いぞ!  っと心の声が聞こえてきそうです 

恒夫重いぞ



そうそう、こんな写真がありました。
何をしてたの?と聞いたら、私のバスケ仲間が乾杯のお酌をしに来てくれたけど
ちょうど司会者から退席のアナウンスをされたので、謝っていたのだそうな。
実はこの頃既に、飲まされ過ぎでい〜感じの酔っぱらいになってたみたいです。(笑

ごめんごめん

「ごめん!ごめん!ごめん!着替えて来たら、またお酌して 


私達が退席し着替えをしている間は、皆さん振る舞い酒を堪能しお料理を召し上がられて
いたようです。お料理全ての写真が残念ながら無いので、お見せ出来ませんが。。。
お酒はセルフで各テーブルにお持ちいただくという形でした! ↓

セルフのお酒


次は、お色直し後の登場とキャンドルサービスに続く。。。


HAPPY WEDDING 3(披露宴)

フラワーシャワーで退場した私達は、控え室でちょっと休憩してました。
その間、ゲストの皆さんは披露宴会場でウェルカムドリンクを飲みながら談笑されて
いたようです。しかし、、、後に写真を見ると既に宴会が始まってる???
かの様な盛り上がりでしたね 
ゲストに楽しんで頂く事が私たちの目的だったので、大成功!って感じかな

【テーブルのゲスト同士で乾杯! 楽しそう】
ゲスト同士で乾杯



当日の朝までバタバタと作成した、「オープニング映像」を見て頂きいよいよ私達の入場です。
後に言われたのですが、Tune さんの亡くなったお母さんとの写真も映像に
挿入していたんですが、その映像を見たTuneさん側の友人は涙が出て来たそうです。
始まりの映像で笑いあり、涙あり、掴みはOKだったようです(笑

入場の瞬間って真っ暗な部屋からスポットライトを一気に浴びるんですね。
とっても眩しかったのを覚えています
ゲストからの温かい拍手とお祝いの言葉を受けながらメインテーブルへと移動しました。
まずは、新郎からゲストの皆様へご挨拶!
Tune さん、その場のアドリブでご挨拶をしたみたいです。
(控え室でものすごい真剣な顔して、カンペを考えていたみたいだけど 笑)

主賓のご挨拶があり、その後ケーキ入刀へと進んで行きます。
ケーキ入刀は2つの演出を準備していました。共に家族に参加してもらうという狙いで。
【①姪っ子 マイカちゃんによるケーキ入場】
ワゴン上のケーキは花火がパチパチと光ってとても奇麗でした。
ケーキ登場



【②母とお婆ちゃんによるラストバイト】
突然呼ばれた母は、「え〜?なになに。。」なんて言いながらも嬉しそうに前に出て来た。
そして、ケーキのどの部分を取ろうかと楽しそうにスプーンにケーキを乗せてた。
今更ですが、ラストバイトって意味は最初に食事を運んでくれた母から最後の食事を
口に運んであげるという意味があるそうです。
演出はこれだけではなく、この日は母の日だったのでお礼に、100均で購入したた
カーネションでコサージュを作りプレゼントしました。
ラストバイト


さて、お決まりのファーストバイトですが、実はTune さんに内緒でしゃもじを準備。
「夫婦円満」「肥満大敵」 と書かれた宮島のしゃもじを!
司会者がしゃもじの文字を説明をして、新婦がどちらかを選ぶ!というちょっとした茶番劇を披露。
もちろん、「肥満大敵」を選択!だって、指輪が入らない失態を披露しちゃった位だもん。

【もうこれ以上太らないでね。あ〜ん
ファーストバイト


こんなかんじで、随所に茶番劇を織り交ぜながら、披露宴はまだまだ続きます。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。